働きたくない 働きたくない 生活保護がほしい アラフォー

タレント

働きたくない 働きたくない 生活保護がほしい アラフォー。釣りだと思うけど、内容が許せません。働きたくない 生活保護がほしい アラフォーの男性です 大学を卒業してから、バイトと旅行を繰り返すバックパッカー人生を送ってきました 二度ほど、これじゃダメだと正社員になったこともありますが、長続きはしませんでした

本当に働きたくないのです 以前働いていた時、目覚まし時計で起こされる都度に最悪な気分になりました 起こす親に殺意を抱くこともあり、そんな自分が情けなくなりました
駅のホームから飛び込みたい衝動に駆られることもたびたびでした そういう時は音楽に気をそらしたり、別の考え事をしてなんとか押さえつけてました

仕事をしてても、生きがいを感じたいことなどありません つねに頭をよぎるのは「なぜ働かないといけないのか、世の中にはお金があるおかげで働かないで済む人はいくらでもいるのに」でした

「働きたくない」から「死にたい」までの距離は結構近い
http://diary lylyco com/2009/08/post_349 html

この記事を読むとなるほどと思いました でも、働きたくはないけど、「お金があれば」やりたいことはいくらだってあります まだまだ世界中に行きたいところ、見てみたいところ、やってみたい体験、いくらでもあるのです
ですが、それらをやるためにがんばって働くということが、働くつど、働けば働くほど、耐えられなくなっていくのです どんどんと働くことへの耐久力がなくなっていくことが実感できます

それでも前職は、年齢から言ってもこれが最後のチャンスだと頑張ってみました 約5年、正社員として働きました
その仕事はろくな昇給もボーナスもなく、手取りも20万前後で、辞めていく人だらけで定着率も低く、決まった仕事を繰り返すだけの日々で、新たな人間関係が出来るなどの楽しさを感じることが難しい仕事でした
有給休暇も年に一週間ほどしか取れず、旅行好きとしては辛い環境でした

その後は100万円ちょっとの貯金を持って、東南アジアやインドに飛びました 途上国であれば安いお金で暮らせますし、今後の人生を考える時間もあるし、なにか新たなきっかけが掴めるかもしれないと期待してました
現地でお寺に入って生き方を考えてみたりもしました
でも、何もつかめませんでした

お金が徐々に減っていく一方で、将来が不安になる中、カジノに挑戦してみたりもしました
一時期は数十万円の儲けがありましたが、結局はプラスマイナスゼロの、カジノをするまえの手持ち金に戻ってしまいました 元の貯金から、生活費だけが減った形ですね
残りは50万円ほどです

日本に帰ったら実家に戻るだけですが、母親が一人で団地に住んでいます 還暦を迎えた後も働いています 月収は15万円ほどだそうです 貯金は500万円はないでしょう もっと少ないかもしれません
実家に帰り家から出ず飯を食わせてもらうぐらいのこと、ひきこもりは出来るかもしれません
ですが母は老齢を迎えてもまじめに働いている人です できれば迷惑は掛けたくありません 収入は、自分のことや今後働けなくなった後のことに使ってほしいと思います

そこで帰国したら、一人暮らしをして生活保護を受給しようと思いました
でも今の日本には、働けるのに働かずに生活保護をもらうことへに反発がとても強いですよね
この状況でもらおうとしても断られるだけではないかと、心配なのです
精神障害などを抱えないと、受給できないのではないかと

以前、働いてる時に心療内科に行ったこともあります 電車に飛び込みたくなること、死にたくなることもある、働くのが本当に嫌だと話しましたが、それ以外は極めて普通 明るく話すことも出来ますので、診断結果は「健康そのもの」でした 誰だって死にたくなることはあるし、働くのは嫌なもんですと言われて、終わりでした

実際、海外で生活してる今は、薬も何も飲まず、日々をまったりと暮らせています
日本に帰っても、薬など飲まず健康に暮らしたいです
でも、日本で生活保護をもらおうとすれば、なにかしら障害を抱えないともらえないんですよね
そのためには病院で精神疾患と診断され、薬をもらい、服用しないといけないんですよね
薬を処方されるということは、精神的に健康で明るくなり、働けるようにするためですよね

なぜ薬を飲んでまで無理やり働かないといけないのですか 私は今の生活もそうですが、働かに事でまったりと、日々をそれなりに暮らせています
ですがお金が無くなりそうで、かと言って働くのは辛いです 衝動的に死にたくなります その状態で心療内科に行っても、健康と診断されるぐらいです アラフォー氷河期世代の生活保護落ちで。これは前の世代と比べて。専業主婦層無業者?既婚家事が働きだしたことが
主な要因だ。夫だけの収入では世帯を支え切れず。働かざるを得ない状況に
追い込まれているともいえる。 氷河期世代の男性

身分証もない中で失業。しかし。働きたい日に働ける手軽さや。日払いや週払いで給料が受け取れること
などもあり。非正規雇用でのその男性は生活保護に抵抗感を抱いており。日給
円の日雇い仕事を見つけ。不安定でも生活保護は受けないことを選んだ。
でも。生活保護を使いたくないので。頑張れば。何とかなると考える方がいるの
も事実です」と。大西さんは語る。委員会で「文化的な生活をおくる権利が
あるので。ためらわずに申請してほしい」と生活保護を受けることはコロナ禍で減収や失業に追い込まれる高齢者。コロナ不況で高齢者の生活保護世帯が増加する可能性; 生活保護の減額でさらに
厳しい状況にも; 受給額引き下げの一方で国民働きたくても仕事が見つから
ない」「突然の解雇や減収で生計の見通しが立たない」など。経済的な問題を
抱えた高齢者が月からの生活保護費の一部減額で影響を受けるのは。受給
世帯の%です。年金運用兆円の大赤字に人口減や失業率の上昇が追い打ち
!真に必要とされる方に給付される制度に行政は取組んで欲しいです。

申請ためらう人も。西日本新聞は。九州のニュースを中心に最新情報を伝えるニュースサイトです。
九州?福岡の生活保護法には受給の前提として。申請者の資産売却や親族
による援助が見込めないことなどが定められている。だが状況に応じお金がないシングルマザーの貧困。バツイチシンママアラフォーの夏子です。突然の離婚で子供と二人きりになり
。お金がなくて満足に働きに行くことも難しく。毎日不安で涙が出てくるという
経済的にも厳しいのは今も変わらずで。高校大学などを考えると不安で仕方
ないです。私も実際に生活保護を数ヶ月受給していましたが。保護費を受け
ながらの貯金も可能だと言われたので実際に。働きたくても働けない状況に
苦しむシングルマザーは非常に多く。生活保護などの手段に頼らざるを得

生活保護を受ける条件は。病気や障害が理由で働きたくても働けず。生活費が足りなくて困っている人は
生活保護の受給対象者になります。 働けない人は世帯収入が最低生活費以下と
なるケースがほとんどであり。経済的に困窮しやすいからです。働きたくない。アラフォーの男性です。大学を卒業してから。バイトと旅行を繰り返すバック
パッカー人生を送ってきました。二度ほど。これじゃダメだと正社員になった
こともありますが。長続きはしませんでした。本当に働きたくないの働きたくない。

釣りだと思うけど、内容が許せません!日本に帰ったら実家に戻るだけって、なぜ帰るんですか?帰らなければいいでしょ。というか、帰って来ないでください。還暦をすぎた母親の乏しい収入を当てにして、その一人住まいの団地に寄生しようなんて、なぜここに書くのですか。釣りとしては渾身の一行なのでしょうが、読んだ側は、何ともやりきれない気分になります。そもそも冒頭の、『アラフォーの男性です。大学を卒業してから、バイトと旅行を繰り返すバックパッカー人生を送ってきました』この2行で、あなたはご自分の生き方を表明しているわけで、有言実行なさればいいんです。なぜ生活保護や精神障害を持ち出してくるのでしょうか? ロジックが破綻してます。釣りにもルールがあります。ただ、理不尽でみじめなだけのつくり話は、知恵袋を冒とくするものだ、と私は思います。ご一考なさってみてはいかがでしょうか。貴方は人間の屑ですね。マグロ船に5-6年乗って根性を叩き直して貰ってください。逃げたくても逃げれないのがマグロ船。逃げるとしたら海の底だけです。ユーチューバーかニコ生配信者になればよいのではないでしょうか?たしか、旅配信してる人いたと思います。それで援助を訴えてみたらお金入るんじゃないでしょうか?「良い生活をするために働くくらいなら、働かず引きこもり生活がしたい」というなら非正規でなるべく気楽に仕事お金を貯めて物価の安い国に永住さらに移住先でも贅沢な暮らしはしないで良いんじゃないでしょうか。仕事自体が楽しい、という人は努力してやり甲斐のある?待遇の良い仕事に就いている人です。資格や実務経験無しですぐつける仕事は大抵キツイです。逆に言えば、ちょっと頑張るだけで割の良い仕事につけます。特に非正規なら「非正規で給料は高く無いが割と楽な仕事」ならそこまで働いていてストレスを感じることは無いと思います。何も生きていくならキツイ仕事に耐えなきゃ…と考える必要はありません。ちょっと頑張って有資格者?経験者優遇の仕事につき、海外移住を楽しみに貯金する…というのはいかがでしょうか。バックパッカーの末路!豊かな青春!惨めな老後!分かっててやってたんでしょう。全ては自己責任です。若い時に好き放題やってて、年取ったら生活保護で暮らそう!なんて本当に図々しい!自分自身情けない人間だとは思わないのですか?!次海外に出たら、日本に帰ってこなくてもいいですよ。自分は税金もロクに納めずに、他人が納めた税金で暮らして行こうなんて人間は日本から出て行って欲しい!長いなwつか電車だけはやめてな。迷惑だから。そんなに海外旅行が好きならいっそ海外に移住したら?ブラジル人なんて仕事いい加減。ブラジルの国民性らしいよ?あなたみたいな人はブラジルにでも移住していい加減に適当に仕事して生きて行くのがいいのではないんですかね?生保はそんなに甘くねぇよ。今はかなり厳しいからね、定年だろうが病気だろうがとりあえず働けって言われるよ。今の状況でまず生保を受給できると思ってるなんてマジで考えが甘いな。精神障害でもそうそう受けられないよ。むしろ精神障害ある人の方が頑張って働いてるよ。体が不自由でも生保は受けずに自力で働く人がいるんだよなめてんじゃねーよ。働きたくない働くのが辛いなんて、ちゃんと真面目に働いた奴が言う言葉だろ。ちなみに生保受けるには財産は全て処分だ。車は一生持てない。貯金も認められない。親兄弟、親戚まで養えないか?その理由まで書けと書類が郵送される。病院は無料だろうが、受付で冷ややかな態度を取られる事もある。友人や近所の人も冷ややかな視線を送る人もいる、そりゃご近所の税金で食べてるんだからそうなる。日本じゃなく海外で暮らせば。今はよくても将来貴方のように働けるのに働かない人を切り捨てないとは言い切れないとは思いますけど。またあと40年以上あるでしょう?正直、どうかわってもおかしくないとは思います。精神障害あっても?身体障害あっても懸命に働いて生活している人はいくらでもいます?あなたの書き方は、そういう人達に対してとても失礼です?怒りを覚えます?考え方がおかしいですね?自由気ままでいい人生じゃないですかぁ?勝ち組ですよっとりあえず金が残ってるうちはいい人生。。帰国したら、生保はもらえないけど、ホームレスとかでもたくましく生きていけそう。?自由気ままな人生。。将来予測ができてるからこそ不安なんでしょう。?精神が正常な証拠wあとは金がなくなって、空腹感による欲求と、働きたくないという欲求がどっちが勝るか。まぁ非正規でもいいから働けば食っていけますよ。そしてまた旅に出ればいい。そういう人たくさん見てきましたが、将来は、不摂生がたたってぶっ倒れて、貯金もなく、身寄りもなく、自動的に生保になるから。せめて今を楽しんでください。あと、生活保護は、障害を負うことともう一つ、実家のお母さんと縁を切らないともらえませんよ。生活保護なんて、もらえてもたかが知れてる。旅行とか贅沢はできないから、たぶん幸せじゃないよ。私も働きたくないです。ずっと同じ所にいたくないし変化のない日常に我慢できないタイプです。たぶんいい会社や天職に巡り会ってないのでは?これじゃダメだと勤めた先がブラック会社ならそりゃもう一生働きたくないって思うかも。この仕事だったらストレスなく続けられる。もしくはこの会社だったら多少の拘束は我慢してもいい。どっちかの条件が合う仕事を見つけましょう。私は会社運はないけどブラックばっかり天職は見つけたので、自分からしたらほぼ遊んでるような内容でお金もらえています。私だって正社員で朝から晩まで働く位ならさっさと死んでしまいたいと思いますよ。正社員が無理ならバイトやパートでもっと色んな職業を試してみて下さい。生活保護じゃ旅行にも行けませんよ。バックパッカーでもいいじゃないですか。死ぬ前に色々試してみましょ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です