悲報20代の貯金額中央値 自民党が2000万貯金3000

アニメ

悲報20代の貯金額中央値 自民党が2000万貯金3000。国家詐欺。自民党が2000万貯金(3000万 )しとけよ

と言いましたが、きちんと年金納めても貰えないのでしょうか

かなり減額されるのでしょうか

そうなった原因は何ですか 自民党が浪費しまくったせいですか 「貯蓄3000万円」達成している世帯。年。「老後を安心して暮らすには年金収入以外に夫婦人で約万円の
貯蓄が必要」という金融庁の報告が話題になりました。いわゆる『老後万円
問題』ですが。自分の貯蓄を見直して。「あらためて自分の老後大悲鳴?老後2000万円では全然足りない?本当に必要な老後資金の。大悲鳴?老後万円では全然足りない?本当に必要な老後資金のリアル家と貯金
万?月万の年金 榊原 正幸青山学院
大学大学院国際マネジメント研究科教授 会計学博士

自民党が2000万貯金3000万。いずれかを含む。自民党が万貯金万 しとけよ30代が貯金2,000万円を目指すには。ゆとりある老後の資金として必要な額は夫婦で,万円といわれることが多い
ですが。単身者の場合は。その半分の,万円になるのではなく。目安とされて
いる額は,万円です。 結婚をしていて配偶者や子供がいる場合と異なり。
単身者悲報20代の貯金額中央値。万円の人が人。万円の人が人だと。いくらになるのでしょうか?
万土 + これは貯金していないだけで貧困とは
違うぞ自民が積極的に若者の所得減らす法案通しまくってて論外なのは
言うまでもないが子供を一人育てるのに二千四百万円以上掛かると言われてい
ます。少子化

麻生財務相“老後2000万円”報告書撤回へ。関連スレ 老後万円金融庁報告書の撤回要求 #自民党 「不安や誤解広げる
だけ」隠したいなら発表前に裏工作しとけよな。 今更撤回するくらい文化
的になりたきゃあ。万貯金しろてことだね 外食。旅行なんかは2000
万でも3000万でも必要ならちゃんと議論した方がいいぞ。 議論せずに。聞か

国家詐欺。安倍政権は、職務放棄しました。年金の財政検証すら隠して発表をしない。それで、年金は安心だと言う。詐欺師でしかない。議員年金、国家公務員共済年金を統合する必要があります。主権の国民だけ痛みがあって、国民の税金で議員、公務員がぬくぬくするのはあり得ませんね。違います。今の高齢無職夫婦は、収入が21万うち年金等 19万にたいして26万つかっています。その差が5万で 30年同じ生活をしたら、2000万不足という話しで、老後1億 必要なうち、 7000万はねんきんから赤字が2000万ということ。年金はもらえます。 尚、上記は、高齢無職の世帯の平均です年金生活者の50%程度は、年金額=支出額で生活している と 別の調査ででています。月22万円、何もしないでもらえるって世情を考えたら、十分じゃないかと思うのですが。多分、足りないと騒いで、年金の支給を遅らせる魂胆じゃないかと思います。又は、社会保険料のアップを図るとか。年収500万円を40年間の計算ですよね。ちょっと自信ありませんが。22万円以下の人のほうが多いのじゃないかと思います。年金が無ければ9000万円必要 年金が有れば2000万円足りない その差額が年金で頂けるお金です。年金ほど利回りの良い物は何もありませんから年金を払うのが最も利口です。昭和の時代に無駄に使われたことは在りますが2000億です しかし 現在溜まっている年金積立金は120兆円です 無駄が無くても 120.2兆円です。どうでも良い話です。日本人の50代の平均貯蓄は2000万を超えています。中央値でも1800万円です。これに 退職金が入れば 多くの人は2000万円以上の貯蓄が有ります。報告書をよく読めば 6.5万円の家賃を30年間払い2000万円になりその分たりないと書かれています しかし 日本人の50歳以上の人の持ち家率は90%を超えています。90%以上の人は 家賃かなんか払いません。日本人のほとんどは 年金で大丈夫だと書かれています。これが答えです。年金とは関係の無い金融庁が何故 こんな発表をしたのでしょうね?生保や信託銀行は20年前から 2000万足りない 3000万足りないと 発表し続けています。その内容と 何も変わりは有りません。生保が発表しても世間は騒ぎませんが 金融庁が発表すれば 世間は騒ぎます???バカみたいな話です。生保の商品や信託銀行の問い合わせはこの発表で5倍以上に増えたそうです。これらの会社の株価まで上昇しています。そして 金融庁の役人が退官後にお世話になるのは この業界です。天下りします。この発表は自分たちの天下りの為の発表です。政治家に怒鳴りつけられ 横を向いて舌を出す。それが役人です。野党支持者ってこんな馬鹿ばっかなんだよね。自分の将来まじめに考えたらこんな意見出てこないだろ。もっと真面目に生きろ!この話は、普通のサラリーマンが定年まで厚生年金を収めてもらえる金額の平均が夫婦で21万程度で、今まで通りの生活をすれば、2000万円位不足ですという事です。夫婦で95歳までですよ。 常識的に夫婦で95歳まで生きる事は無理と思います。また、サラリーマンでなければ、国民年金たけです。 月16,000円程度を40年間収めてもらえる金額は、1人65,000円程度です。 夫婦で130,000です。常識的に、月16,000円位掛けて、現実的に65歳以降の生活費は無理です。ですが、国民年金に税金が補填していますので、相当有利ですから掛けるべきです。 月16000円*12か月*40年=760万程度かけて、65歳より30年間貰えるとして65,000円*12か月*30年間=2300万程度貰えるのです貴方は、上記の事は理解していますか?もし、サラリーマンでなければ、国民年金以外に個人年金を掛ける必要あります。野党は、おいしい事ばかり言っていますが、基本的に補填の出所が無いです。現実に、補填する原資は、消費税アップ? 所得税アップ? 何があるの?何もかも反対で、何処から捻出する。この様な事で、だまされる国民は情けない。自民党はそんなこと言ってない。問題となっているデータは、金融庁が作った「高齢者に投資を勧めるためのパンフレット」パンフレットには、「奥さんが専業主婦の場合」貰える年金額の平均は夫婦で月額21万円。これでは、孫におもちゃを買ったり、夫婦で旅行したりも出来ない。老後を豊かに暮らすには月額26万円は必要なので、毎月5万円足りなくなる計算。毎月5万円足りないと95歳まで生きる場合、2000万円足りなくなる。足りない分は投資で増やそう。という内容。自民党の麻生財務大臣は、パンフレットの受け取りを拒否し、パンフレットはお蔵入りとなった。収支をちゃんと見ればいいのに。娯楽費と交際費に6万円使ってて5万円足りないから2000万円貯金しろって無茶苦茶なこと書いてる報告書なわけで。こういう馬鹿が野党に騙されんだろうな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です