空間における平面の方程式 問:x y+2z=0の平面を『

ビジネス

空間における平面の方程式 問:x y+2z=0の平面を『。z=y。問:「x y+2z=0の平面を『x座標が1,y座標が3増加する方向』に進んだときの傾きを求めよ」

という問題を出されたのですが、答えは愚か問題の意味さえわかりません これはある平面がx y平面上 の傾き3の方向に進んだとい
うことなのでしょうか
そうだとすると平面の傾きが決まるのか って思ってしまいます

少しアホみたいな質問ですがよろしくお願いします 「2次関数のグラフとx軸の共有点」と「2次方程式の解」。次のような1次関数は,中学で学びましたね。まずは,これを例に,グラフと
切片の関係をつかんでいきましょう。 このグラフ直線は,2点 ,,,
を結んでかくことができます。 ここで,切片,つまり,軸との共有点の座標

4。/ 下の図の座標平面上で, 直線 , はそれぞれ=-+, =- のグラフ
である。 直線 点の座標を求めなさい。 // 軸上に
ある点の座標が , のとき, 次 の, ② の問いに答えなさい。 β ① 直線
の式を求めなさい。類似問題 — 直線の交点と三角形の面積
右の図 $$ 直線の交点と三角形の面積 右の図で, 直線しは関数$=+,$ 直 線
は空間における平面の方程式。三次元空間において1点 , , を通り,法線ベクトル→=, , に
垂直な平面の方程式は= → [問題2] 点, , ?を通り,平面++
+=に平行な平面の方程式を求めてください. ++?= +++=

平面の方程式とその3通りの求め方。例えば,座標空間上で ?+?= という一次式を満たす点 ,, の集合は
どのような点を表すでしょうか? 実は,この式を満たす点の集合は平面になり
ます。 この記事では,実際に ,,,,?,,,?, という点を

z=y-x/2と変形してx,yを変数とする2変数関数と見たときの、3x=yという平面上での直線、すなわち3x=yという平面との共有線の傾きということですかね。このとき傾きという物は3x=y上で距離1だけ進んだときのzの増加量として定義できます。なお、平面の傾きは定義できるときとできないときとがありますが、今回聞かれているのは共有線の傾きですのでそこまで考える必要はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です